【専攻科】専攻科健康栄養専攻(学位授与機構認定)

〒011-0937 秋田県秋田市寺内高野10-33

TEL 018-845-4111 FAX 018-845-4222

【専攻科】専攻科健康栄養専攻(学位授与機構認定)

短大卒業後、専攻科2年間+実務経験1年間=3年間で、管理栄養士国家試験受験資格が取得できます。 専攻科修了と同時に4年制大学と同等である学士の学位(栄養学)を取得することも可能です。

写真

図解:短大卒業後、管理栄養士国家試験受験資格を取得、あるいは学士の学位(栄養学)を取得するまでの流れ

専攻科の特色

  • 管理栄養士となるための実力と学士(栄養学)取得を目指すカリキュラム
  • きめ細やかな少人数制教育
  • 医療・福祉施設等での実習時間を増やし実務能力の向上
  • 管理栄養士国家試験合格に向けた数多くの試験対策

修了生の進路

  • 管理栄養士として病院や福祉施設等で栄養マネジメント
  • 学校栄養士や栄養教諭として食育活動
  • 行政の現場で住民の健康増進活動と疾病予防
  • 食品科学・生命科学系大学院への進学

求める学生像

食の専門家としての知識・能力を取得するために、科学する精神に富み、勉学・研究に励み、思いやりのある健康管理者としての使命感をもった、意欲のある人を望んでいる。



在学生紹介

Y.Sさん(新屋高等学校出身)

管理栄養士として人々の役に立つための知識と技術を身につけることができます

I.Sさんの写真

私は管理栄養士になり、人々の役に立ちたいという夢に向かって勉学に励んでいます。地元で学び、働きたいと考えていたため、聖霊女子短期大学専攻科へ進学しました。専攻科へは、生活文化科健康栄養専攻を卒業後、進学することで四年制大学と同等である栄養学の学士を取得することができます。
専攻科の授業は通常の講義のほかに、パンやケーキ等のプロの調理師の方から調理技術を教えて頂く授業もあります。また、在学中3回の校外実習があり、介護福祉施設、病院、保健所それぞれの現場での管理栄養士の仕事を学びます。
さらに、国家試験対策として、管理栄養士国家試験対策セミナーや模擬試験等があり、分からないところは先生方がしっかりとサポートしてくれます。在学中には知識をしっかりと蓄え、充実した学生生活を送りたいです。専攻科修了後の目標は国家試験の初回合格です。

1年前期時間割

1 2 3 4 5 6 7 8
給食管理特論実習Ⅰ
給食経営管理学 栄養生理生化学 臨床栄養学特論実習Ⅰ
調理学特論実習Ⅰ
調理学特論 栄養教育特論
解剖生理学特論

2年前期時間割

1 2 3 4 5 6 7 8
公衆栄養学特論 栄養生化学演習 食品加工学特論
特別研究
食品科学
微生物学 臨床栄養学特論Ⅱ 公衆栄養学特論実習Ⅰ

卒業生紹介

I.Sさん(平成30年3月卒業・秋田西高等学校出身)

島牧村学校給食センター(北海道栄養教諭)

I.Sさんの写真

北海道で栄養教諭として働いています。専攻科修了後にこの職につき、今年で3年目になります。普段の業務は、給食の献立作成や発注、児童・生徒への食育指導などを行っています。栄養教諭の免許は本科の2年間で取得できますが、さらに管理栄養士免許を取得し、より専門的に食育に努めたいと思い、専攻科に進学しました。国家試験の合格は、専攻科での学習が実を結んだと思っています。充実した試験対策、丁寧にご指導してくださる先生、勉強に最適な環境があったからこそ取得できました。就職先が県外だっため、セミナーへの参加はできませんでしたが、資料を郵送してくださるなど、修了後も手厚くサポートしていただきました。進学に迷っている方は、専攻科での2年間を前向きに捉えて、夢に向かって頑張って欲しいと思っています。


TOP